2009年04月22日

婚活

一時期、流行ってましたね。
アレ、今も継続中なのかな?

先日、(社会勉強という名目で)
お見合いパーティーなるものに、
会社の先輩と参戦。

会場に着くと数字の入った名札が渡される。
ここでは自分は24番の男となるのだ。
そして自己紹介カードを記入。
年齢、趣味、年収ほか色々。

まず、顔合わせタイム。
最初、男女交互に部屋の壁沿いに座っているのだけど、
男女1組ずつになり、自己紹介をしては、
男が席をずらしというのを15回繰り返す。

書くと簡単だけど、これが正直しんどい。
15人と面接になるのだけれど、記憶では4人くらいが限界。
10人を越えたあたりから誰が誰だったかわからなくなる。
よく見ると、手練はよくメモを取っておられる。
なるほど。印象とか「○」「×」くらいは、
書かないと憶えられないと。
そもそも、全員が初対面なので、
顔合わせ時間中、ずっと緊張しっぱなし。
疲れない訳がない。

その後、フリータイムがあるのだけど、
既に消耗、疲弊しきっていてほとんど盛り上がらず。
そもそも男女とも積極的に攻められるような、
気概のある人間はこんなパーティーに、
出席する必要がないと思うんだよね。

びっくりしたのが「中間印象チェック」タイム。
第1〜6希望まで、もう一度話をしたい人の番号を書けと。
軽〜い気持ちで書いたら、これがすべて相手に筒抜け。

あなたを希望している方○○番、○○番、
そのうち第1希望にしている方○○番、
あなたの第1希望のライバルは○人です!

みたいな。

相手に伝わるなら最初から言ってくれよ!!
ってかなり怯みました。

今後、このテのパーティーに出る人がいるなら
こうアドバイスしたい。

@20人以上のパーティーは絶対疲れる
A顔合わせタイムでは交代時に臆せず番号を控える
Bフリータイムが意外に男女が混ざらないので攻めどき
C知人と一緒に行くと足を引っ張り合うことになる(笑)
D営業職の方、意外と武者修行になるかも

帰り、先輩とすすきので反省会をして帰りました(笑)
嗚呼、3次会コース・・・
posted by 七夕 at 01:19| ☁| Comment(0) | 時には昔の話を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。