2008年11月23日

43°ライブ

サポートで入って3度目のライブです。

出来はノーコメント。

確かに練習は足りてないけど、本番のカンみたいなのも衰えている気がする。ライブがどうなっているのかがまるで掴めず、自分の役回りが見えないままライブが終わるという感じ。練習不足から来る自信のなさがしなくてもいい心配をさせている気がする…。

いかんせん、気持ちの良い瞬間がないのが自分としては大問題だ。

081122.jpg


楽しいライブのために練習しなきゃだな。
posted by 七夕 at 01:55| ☁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

無意識に無意識になる

たまには音楽話。

いわゆるバンドのドラムを演奏する時、無意識にカウントをとる癖みたいのがあります。客観的に見ると独り言を言っているように見えるらしいです。ところが、シンコペーションが入るとそのカウントがとまってしまいます。

感覚としては無意識に無意識になるという感じ?

なので、シンコペーションしてブレイク!なんて最低。なんせ次の頭に向けてのカウント、完全に止まってますんで。意識もシンバルと一緒に打ち放つみたいな。

コレ、ドラマーとしては致命的な欠陥なのです(笑)


結論としては意識してカウント取れってことか!!
あぁ、解決。
posted by 七夕 at 23:57| 🌁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ピアノ&パーカッション

またまた凄いのを見た。
完全に引き込まれていた。

技巧的でありながら間違いなく芸術的。

「これ適当だろ〜」って思っていると、
拍子を合わせてきたり、いきなりユニゾン入ったり。

音楽聴いて泣きそうになったのは
本当に久しぶり。

081001.jpg


パーカッションもやりたいなぁ
posted by 七夕 at 00:18| ☔| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ヴィブラフォン

つっち〜のお誘いで久しぶりにジャズを聴きに。

ヴィブラフォン向けのマイクがダイナミックマイクなのに、
音がとおるなぁ、と思っていたら…。

なんと鍵盤全部にピックアップつき!
ラインでジャズコから出力するという
初めて見るセッティングでした!

でも音はホント良かったなぁ。

ギター、フルート、ヴィブラフォンはありだなぁ。
ソロ回しには引き込まれました。

080927a.jpg


いい刺激をもらいました。
posted by 七夕 at 23:12| ☁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

久しぶりのライブ

六花のB−BAYライブ。

B−BAYもこれで3回目。
今日はkoma氏の集客が人が多かったなぁ。

とにかく個人練習不足。
また、山に篭らなければならぬのう。

ようやく新曲にも手をつけるようなので期待。

ご来場の皆様方にお礼を申し上げます!
posted by 七夕 at 03:59| 🌁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

怒涛のやっつけ17曲!

ボーカルのレッスンを受けている生徒さんのバックでドラムを叩くというモノ。知り合い経由で依頼を引き受けたのだが…。

本番3日前に音源入手。仕事の関係もあってこの時点で個人練習の時間は取れないことが確定(笑)。はじめは曲を覚えようかと取り組むが、知った曲が1曲しかないこと、時間がないことから覚えるのは無理と悟る。

結果、2日前から聴き取りで採譜開始。今にして思えばコード譜でももらっておくのだった。

1日前ぶっつけでリハ。予想通り(?)採譜が追いつかなかった曲で玉砕。っていうかほとんど玉砕。譜面に起こすのと叩けるのとは別問題。そりゃそうだ。(生徒さん、ごめんなさい)

本番は気合でやっつけました。それにしてもこの歳で倖田來未とかAIとかやるとは思わなかった。久々に色々な曲をやって楽しかったぁ!!かなり刺激になりました、イヤ、ほんと。
posted by 七夕 at 23:46| ☔| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

箱をたたく。

バンドメンバーのお誘いでカホンのワークショップ、ドラムサークルに参加。

楽しく叩きました。前々から思っていたけど打楽器はやっぱり集団でやるべきだね。世界には色々な打楽器があるけど、伝統的な音楽でも集団でやるものは多いものなぁ。

かような機会をくださったS先生に多謝!
posted by 七夕 at 23:52| ☀| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

ライブができること

札幌で初めてのライブハウス。やっぱりいいよね、演奏できる場所があること、メンバーがいること。

出来は「出直して来ます」な感じですが。一人で凹んでいたら、意外と皆そんな感じでした(笑)。いや、笑えないです、聴きに来てくれた人に申し訳ないので。密かに復讐を誓うのであった。

がんばるぞ〜
posted by 七夕 at 04:20| ☔| Comment(2) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

山篭り練習

最近芸術の森の小練習室が良い感じ。6時間1,100円。無駄に時間の単位が長い(6時間)が、値段的にはかなり安い。場所は真駒内からさらに南に行き、完全に山の中。あまり音漏れもないし、レコーディングでは使えるかも。

今日は基礎練習から43°の曲、カホン練習までミッチリ。さすがに6時間メトロノームと格闘していると疲れる〜。

080607.jpg


こんな日は風呂に入ります。うぃ〜。
posted by 七夕 at 00:26| ☁| Comment(5) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

珈琲喫茶店です

ライブ聴きに行きました。
ギターと打楽器とヴォーカル。
一時期流行の編成。

このテの音楽は長時間聴けるかどうかが、完成度の目安の一つ。悪くはないけどイマイチって感じかな。

080406.jpg


いつかこの場所でもやりたいなぁ。
posted by 七夕 at 23:56| ☁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

録音

愛媛時代の影響か録音をやりたいと思うように。

高校の部活でも録音係りだったし、楽団でも音響係り。
一応、興味はあるんだと思う。
全部、名ばかりだったけど(笑)


とりあえずMTRとダイナミック3、コンデンサ1、ヘッドフォン、モニター・・・。市内の楽器屋はほとんど回った(と、思う)結果、どこが何が安いか傾向が知れたのは良かった。島村やYAMAHA等の大手以外の店も結構使えます。

揃え始めると後から後からケーブルだとかスタンドだとかが必要となり予想を遥かに上回る出費だ。羽が生えたかのごとく金が飛んでいき、あまりの出費に春までスキー・スノボを含む一切新しい趣味に着手しないことを決意。


今日も一人でエフェクターの本を読んでにやけてます。
ハマリ癖が悪い方向に出そうだ。引きこもる可能性大。
posted by 七夕 at 00:57| ☁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

久しぶりのミュージカル

「WEST SIDE STORY」を見に浜松町は四季劇場まで。ライオンキングも興味あったけど、まずはそんなに長続きしなさそうなこちらから。

ミュージカルは何度か見たことあったけど、専用の劇場は初めてかも。

入場後、音だしをしているオーケストラピットを見に。今や当たり前なのかも知れませんが、モニタがすべての奏者に用意されていて、指揮者には画面まで用意されているという設備にちょっとした驚き。この手の音響の仕事は楽しそうだけど大変そう。

080101a.JPG


内容はいまひとつパッとしませんでした。やっぱ悲劇だからこんなモノなのかな。ダンスとかにも興味があれば見方も変わるかも。次は喜劇にしよう。
posted by 七夕 at 23:21| ☁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

ちょっと早めのクリスマスライブ

札幌での二回目のライブ。

明らかにクリスマスを意識したこの格好。演奏のしにくい自前のトナカイマスクをベースのトモ氏に押し付け、サンタ帽子を被りました。結局暑苦しいことに変わりはないんですが。

出来はまぁまぁ。こんなもんでしょう。

まだまだ欲がでます。って、技術がやりたいことに追いついてないんで当たり前なんですが。イイ感じにモチベーションがあがってきたぞ。

写真は大学の時の戦友T氏!THANX!!

071216b.JPG


次回も乞うご期待!!
posted by 七夕 at 23:54| ☁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

スタジオにて

久しぶりの5タム〜るんるん

071202.JPG


回しまくりました。
posted by 七夕 at 22:12| ☁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

スタジオ

何のお店かと思いますがスタジオです。
喫茶もあります。

有名ミュージシャンも出入りしていたとか。

071126.JPG


札幌の店は雰囲気があります。
posted by 七夕 at 23:47| ☁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

会合は明け方まで

バンド会合。

どうしてバンドマンという人種は夜型が多いのか。今後の日程、曲などを話し合うという名目の会合は気づけば明け方まで。

っていうか振り返れば日程も曲も決まっていないというオチつき。
途中から何について話をしていたのか、今となっては誰も覚えていない。(皆かなりアツくなっていたのは間違いない)

F氏はそのまま出勤したし。

この日のダメージを翌週に引っ張ることになるとはこの時は微塵も思っていない。


写真はT坊氏の部屋にあるシュールなブラックガチャピン。

071111.JPG


もう無茶はできない年頃か…
posted by 七夕 at 16:03| ☁| Comment(2) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

御茶ノ水

ホントは夜は何の予定もないはずだったのだけど、
偶然、HPで友人のライブがあることを知った。

で、夜から御茶ノ水KAKADOへ。
ここのステージを見るのも3回目。
アコ専門らしのだけど、音、雰囲気が好き。
いつか演奏してみたい。

Tヨ氏つながりのバンド仲間にK嬢つながりの吹奏楽連中。
何も考えずに行ったのに、プチ同窓会状態。

全部のバンドは見れなかったけど。
(最後の見たかったな)
いい夜。
posted by 七夕 at 23:23| ☔| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

充実した休日を

朝から市民プールで泳ぐ。未だに体が長距離泳ぐ時の感覚を思い出さない。すぐにギブアップ。少しずつ距離を伸ばしていこう。

おかげで腹ペコ。昼から一人鍋。

夕方からバンド練習。これから1曲づつ新曲を増やしていく計画。今後が非常に楽しみ。

夜はスープカレー屋に連れて行ってもらいました!!明らかにカレーとは違うこの料理。なんだろうな。タイとかインドネシアにあるスープに似ているような気がする。辛さは「極楽」で。ちょっとやり過ぎました。

071028.JPG


辛いもの大好きです。
posted by 七夕 at 00:57| ☔| Comment(2) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

六花

札幌に来てはじめてのライブ。
面倒くさい楽器の積込み。丁寧に対応してくれるマスター。狭いスペースに少ない客。演奏できる喜びを実感。

出来はまぁまぁ。こんなモンでしょ。
まだまだ良くする自信はあるし、これから。

ライブ後はラーメン屋で打上げ。

メンバーで夜景を見に行き、メンバーの家で飲みなおし。家についたのは朝方。冷たい朝の空気に懐かしさを憶えました(笑)。

071020a.JPG
posted by 七夕 at 13:05| ☁| Comment(3) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

スタジオ入り

2時間のスタジオ入り。
本日はギター抜きでのバンド練習。

体は思い通り動いてくれないし、
いかんせん曲に対してどのようにアプローチするか、の勘が働かない。
自分の中のバリエーションが増えている証拠と前向きに考えよう。

次はもうライブ。
大丈夫かいな、俺。
posted by 七夕 at 23:09| ☁| Comment(0) | ナイスミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。